お問い
合わせ


送信しました
IMG_3275
 お知らせ
 最新の記事

発達障害をもつ子どもと保護者への支援、及び関わる全ての機関や人との連携を目的に活動。

特別支援教育といわれても、わが子に必要な内容が分からないとよく聞きます。

必要な支援を受けるためには、子どもの実情を知り、相談・医療機関や通っている教育機関と連携することも大切だと考えます。

ただ、保護者が安心できるところまで迅速に動くことはなかなか大変です。

そこで、子ども本人が必要な支援を得るために、保護者や関わる全ての方々との協力及び支援を行っています。